東方唄詞錄

關於部落格
東方同人歌曲歌詞日中翻譯
  • 253245

    累積人氣

  • 9

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

[華鳥風月] #1 華鳥風月 [中]

華鳥風月
花鳥風月


嗚呼 華のように鮮やかに さあ
啊啊 跟花朵一樣多鮮豔呢 看啊
嗚呼 鳥のように優雅に
啊啊 跟小鳥一樣多優雅呢
嗚呼 風まかせも心地良い さあ
啊啊 隨微風飄搖感覺真好 來吧
嗚呼 月明かり照らされて
啊啊 我正被月光照耀著

正しさなんてもの
所謂正確究竟是甚麼
人のモノサシによって変わる
是會按著人的基準而改變的
この世界 不変あるとするならば
在這世界上 假如有東西會恆之不變
華鳥風月 厳かで美しいもの
花鳥風月 是既莊嚴又美麗的東西

後悔をして
後悔過了
学び また歩もう
就要學習 並再次向前進

二度と過ち
為了不會再次
繰り返さぬように
犯下同樣的過錯

歴史とは
所謂歷史
変わらぬ感情が
就是不變的感情
廻り廻って 傷付けて和解された
輪轉又輪轉 是爭吵過後再次和解的
世界の成長
世界的成長

正しさなんてもの
所謂正確究竟是甚麼
大人にも分からない幻想
是連大人也不太知道的幻想
この世界 不変あるとするならば
在這世上 假如有東西會恆之不變
華鳥風月 穏やかで懐かしきもの
花鳥風月 是既安穩又甜蜜的東西

汚れぬことが
出淤泥而不染
正義なのだろうか?
這就會是正義嗎?

過ちの中にあるけじめに
存在於過錯之中的區分
魅せられ知った 穢れを恐れぬ愛も
明知已被深深地迷惑 也不畏汙穢的愛
正しさと言うこと
這就稱得上是正確了

形無いからこそ
正因為是沒有形體
感じようと思える それも
才會令人想去感受吧 並且會
生けるものすべて内側に持つ 華鳥風月
把活著的東西全都放在懷裡 花鳥風月
測れないから意味がある
因為無法衡量才有意義
だからこそ 愛を彷徨う
正因如此 才會在愛情之中徬徨


悲しめる心も
是會變得悲傷的心
怒れる優しささえも きっと
還是能夠生氣的溫柔 也一定會
生けるものすべて内側に持つ 華鳥風月
把活著的東西全都放在懷裡 花鳥風月
何処までも美しくなれ
不論到哪裡也請變得美麗

いつまでも美しくあれ
不論在何時也請變得美麗


嗚呼 華のように鮮やかに さあ
啊啊 跟花朵一樣多鮮豔呢 看啊
嗚呼 鳥のように優雅に
啊啊 跟小鳥一樣多優雅呢
嗚呼 風まかせも心地良い さあ
啊啊 隨微風飄搖感覺真好 來吧
嗚呼 月明かり照らされて
啊啊 我正被月光照耀著

正しさなんてもの
所謂正確究竟是甚麼
人のモノサシによって変わる
是會按著人的基準而改變的
この世界 不変あるとするならば
在這世界上 假如有東西會恆之不變
華鳥風月 厳かで美しいもの
花鳥風月 是既莊嚴又美麗的東西

後悔をして
後悔過了
学び また歩もう
就要學習 並再次向前進

二度と過ち
為了不會再次
繰り返さぬように
犯下同樣的過錯

歴史とは
所謂歷史
変わらぬ感情が
就是不變的感情
廻り廻って 傷付けて和解された
輪轉又輪轉 是爭吵過後再次和解的
世界の成長
世界的成長

正しさなんてもの
所謂正確究竟是甚麼
大人にも分からない幻想
是連大人也不太知道的幻想
この世界 不変あるとするならば
在這世上 假如有東西會恆之不變
華鳥風月 穏やかで懐かしきもの
花鳥風月 是既安穩又甜蜜的東西

汚れぬことが
出淤泥而不染
正義なのだろうか?
這就會是正義嗎?

過ちの中にあるけじめに
存在於過錯之中的區分
魅せられ知った 穢れを恐れぬ愛も
明知已被深深地迷惑 也不畏汙穢的愛
正しさと言うこと
這就稱得上是正確了

形無いからこそ
正因為是沒有形體
感じようと思える それも
才會令人想去感受吧 並且會
生けるものすべて内側に持つ 華鳥風月
把活著的東西全都放在懷裡 花鳥風月
測れないから意味がある
因為無法衡量才有意義
だからこそ 愛を彷徨う
正因如此 才會在愛情之中徬徨


悲しめる心も
是會變得悲傷的心
怒れる優しささえも きっと
還是能夠生氣的溫柔 也一定會
生けるものすべて内側に持つ 華鳥風月
把活著的東西全都放在懷裡 花鳥風月
何処までも美しくなれ
不論到哪裡也請變得美麗

いつまでも美しくあれ
不論在何時也請變得美麗

相簿設定
標籤設定
相簿狀態